H16 第3回NatMeeting


日時:7月20日(火)19:30〜21:00
会場:NAT京田事務所
参加:澤村、能登、野田、石王丸敦・夏陽子、西田、作島、慶寺
   小谷、中嶋、表野

内容:
 本日のNATミーティングは能登さんの
「タッチタイプ講習会でした」
それで練習もかねて能登さんのしゃべった主な内容を残して置きました。
参加できなくてタッチタイプを覚えた方は下記内容を参考に練習して
みてください。

-----ここから講習内容--------------------------------
タイトル: 「今からはじめるタッチタイプ」

たいがいの人は中指が長いのでホームポジションに指を置くと中指がはみ出す
手のひらの中に卵を入れるように柔らかく指をまるめ指は立てる

アルファベット26文字 日本語18文字だけ覚えればよい
(かさたなはまやらはん あいうえお ・・・)
8本の指を順に人差し指から順に打ってみる
(jkl;(右手) fdさ(左手)となる jkl;fdさ jkl;fdさ)

次は一つ上の段を打ってみる
このときはアンカをのこす 上の文字をうちときに指をどれか残す
右のでpを小指で打つコツは、ひじをあげるてまわす感じがよい(一番難しいかも)
(ういおp(右手) れwq(右手) ういおpれwq ういおpれwq)

必要なのは確実に打てること
ミスタイプしたら10点減点と思ってください
画面にミスがでたらバックしないといけない
言葉が抜けてしまう
それだけの間の損失は10倍の損失ぐらいと思ってください
(だからゆっくり、正確に打つことがとても重要です)

下の段を打ってみる
(m、。・(右手)vcxz(左手) m、。・vcxz m、。・vcxz) 
mはいがいとうちがわです。


自分の好きなフレーズを打ってみる
きょうはよいてんきだった、きょうはよいてんきだった、きょうはよいてんきだった
一日15分やる
2週間くりかえすとマスターできる
2週間は遅くなるがその後早くなる
キーボードに目をやらない


練習
きょうはよいてんきでした、きょうはよいてんきできた、きょうはよいてんきでした


次の段階にいったときはじぶんの辞書をきたえる
本日のタッチタイプ講習を終わります。
(パチパチパチ・・・)

一生の内で2週間我慢したらタッチタイプが出来るようになります。
みなさんも頑張ってみてはどうですか。

番外編
この後は練習となった、それでみなさんのキーボードには、
テープを貼って文字を隠されることとなりました。

そんな訳で今メールを書いている私のパソコンのキーボードには真っ赤な
テープが貼られております。(会長の温かい思いやりでしょ。)
 >ね・・澤村くん。