H15 第4回NAT会議 議事録

日時:平成15年12月16日(火)午後7時30分〜午後9時15分
場所:高岡市役所702会議室
出席者:能登、野田、渋谷、道前、舘、小谷、井上、表野、西田、澤村、
慶寺、木村(以上12名)

1 各プロジェクトの活動報告・活動予定
1)教育
教職員向講習会は3回を終了し、残り2回となった。
マインドストーム体験講習会については、現在会場を探しており、児童
文化センターにお願いしている。講習会については、単発ではなく、年
間を通じて、予定を組んで実施したい。
児童文化センターでは、クラブ活動というものを実施しており、この1
活動として実施できないかと考えている。
講習会の対象者は、小学校の5、6年生を想定している。
 →大人も対象にしてよいのでは。
1回の講座の時間や回数などの詳細については、今後詰めていきたい。

2)地域
12月14日(日)におさらい相談会を実施。サポーター14名、相談者13名
が参加した。パソコンを持ち込む人が多かった。自分のパソコンで教え
てほしいという要望が強いように思える。

3)福祉
11月27日(木)に愛EYEの定例勉強会を実施。サポートテープが完成した
ので、今後何をしていくかという議題を中心に話を進めた。まだ決定で
はないが、OSについての勉強、特にマウスを使わないで操作できるショー
トカットキーの解説本のようなものをつくろうという方向で進んでいる。
愛EYEの定例勉強会に参加される人数が除々に多くなってきたため、なか
なか参加者がやりたいこと全てをやれないようになってきている。
また、新規の学びたい人のための講習、個別サポート、指導者を育成する
ための講習と、サポートする人(マンパワー)が不足しており、需要に供
給が追いつかない状態。今後、定例勉強会のあり方も含め愛EYEプロジェク
トの活動方法について検討していきたい。

4) Web
※5「高岡ポータルサイト」のプレゼンテーション参照

5)技術
特になし

2 100年プロジェクト
12月20日(土)に写真を整理する予定。

3 せんまいけ高岡
今年中に加入団体は35団体になる予定。

4 その他報告事項
1)シニアパソコンボランティア養成講座
2月28日(土)、29日(日)に開催を予定している。
横浜の団体(Dream Navgigator Yokohama)の方が先日、こちらに来られて、
打合せを行った。会場は、高岡短期大学になった。
Dream Navgigator Yokohamaがシニアパソコンボランティアの活動を始めら
れたのは、1999年からとのこと。現在の会員数は50名程度。
NECとタイアップしながら、活動を進められており、その基金を活用して、
地域のボランティア団体の支援を行うというもので、1回目は九州、NAT
は2回目となる。
講座の概略は、受講生40から50名程度を予定している。初日は、パソコンボ
ランティアの概略やシンポジウムなどを聴講いただき、2日目はボランティ
アをするにあたって知っておいていただきたいことなどの内容で実技を予定
している。詳細な内容については、今度詰めていきたい。
受講していただける人数は、会場のパソコンの台数の関係もあり40名が限度。

2)生涯学習センター運営協議会の委員就任依頼
高岡駅前再開発ビルに入る生涯学習センターについて、市民の立場から助言
いただければということで、高岡市教育委員会生涯学習課からNATに対し、
運営協議会の委員を1人出してほしいと依頼があった。
 →野田さんに委員になっていただくことについて、今全体会出席者で了承。

3)公民館活動について(古府公民館)
・市内の各公民館に配置されているパソコンが、活用されず眠っているという
指摘も聞こえてくる。パソコンをもっと活用できる方法を模索したい。
・大友家持とゆかりが深い七尾市と伏木を結ぶ海路をヨットで行くというよう
な行事も検討している。そのためにはまず、古府の歴史を知る必要があり、ネッ
ト隊や勉強会を立ち上げる必要があるので、まだ時間がかかるが、2〜3年後
には実施できればと考えている。その際には,NATにも協力をお願いしたい。

5 「高岡ポータルサイト」のプレゼンテーション(室谷さん)
・12月初旬に、商工会議所から高岡市に提出した重点要望に、高岡ポータルサ
イトの実現を提言の1つとして提出することができた。まず1歩踏み出せたと
思う。
・各地のポータルサイトの紹介
ウェブシティ札幌
北九州情報ネットワーク
e-fuku3.com(福光町)
・高岡市の現状
各団体等がそれぞれバラバラに情報発信している。隣が何をしているのか知っ
た上で、情報を発信することが重要。その上で各ホームページの目次機能の
ようなものを提供する。