第7回NAT会議 議事録
日 時: 平成14年3月20日(水曜日)午後7時〜午後9時20分
場 所: 高岡市役所702会議室
出席者: 能登、野田、室谷、石王丸、西田、佐野、安田、山口、川口、串田、
    山本(真)、井上、高野、舘、表野、柴田、坂田、福島、沼、田中、
    渋谷、金森、二上、木村  (以上24名)

議事要旨

1.プロジェクトの進捗状況
(1)ネットデイ(講習会の実施報告)
    2月26日 伏木小教職員第4回 教職員参加12名
    3月2日 国吉小PTA第4回 参加者15名
    3月6日 定塚小教職員第4回 参加者22名
    3月15日 国吉中教職員第2回 参加者9名
    3月19日 国吉中教職。員第3回 参加者3名
   <ネットデイに関する意見>
    →学校関係の人とコミュニケーションがとれ、IT化を進めなければ
     という思いが伝わってきた。
    →各校担当者を決めて講習会を実施したが、同じ命題について実施し
     ても各校にばらつきがみたれた。次年度の課題としたい。
    →今講習会の資料を充実させて次年度につなげていきたい。
    →夏休み以降市内全小中学校に校内LANが整備されるということで、
     その利用方法について雛形となれればと思う。
    →教職員とNATメンバーの関係がよくなってきた(わからないこと
     はわからないと言える関係)
    →各校の中でのMLが立ち上がったことは、次のステップへの一歩と
     いえる。
   ・次年度以降の進め方については運営委員会を中心に方針を決定してい
    きたい。

(2)おさらい相談会(月例報告)
  開催日 3月10日(日)
  場所  青年の家
  相談者 18名
  NAT参加者 13名

  ・次年度以降の運営について
   →次年度以降もこれまで通り進めていく予定でおり、サポートの範囲な
    ど総会にむけてつめていきたい。
  ・広報について
   →4月開催分については、広報はあまりなされていないが、常連の方も
    おられるということで、ある程度の相談者は見込めると思われる。
   →直近では、5月号の市広報に相談会の広報掲載を予定している。
・3月の相談会で生じたトラブルについて(意見)
   →壊した際の保障をすることができないこともあり、PC本体(ハード)
    の不具合についてはサポート範囲外としてはどうか。
   →講習会にPCの持ち込みを禁止した場合、相談者各自の使用している
    ソフトが講習会場に設置してあるPCにインストールされているソフ
    トと異なると、相談する環境が整わないことになるのでは。
   →ハードの不具合を修理するといかないまでも、ハードの状態をみてあ
    げるだけでもいいのでは。
   →講習会へのハードの持込みを禁止することは明言しなくてもよいので
    は。
    持ち込まれたPCについてハード部分についてはふれないこととする。
<方針>
・広報等に「ハードの持込禁止」を明言しない。
・サポート範囲や方法についてメンバーが共通意識を持つためにも、メンバー
 用のマニュアルを作成する。総会までにガイドラインのようなものを作成し
 たい。
   
 (3) 愛EYEプロジェクト
    ・2月26日に西尾氏を訪ね、ソフトの選定やサポート方法について
     のアドバイスをいただいた。
    ・第4回電脳塾「高齢者・障害者へのパソコン操作サポート」講演会
     にNATメンバー13名出席。
    ・IBM者社製のノートPC、PC‐TALKER XP(3本)、
     MM-MAIL(3本)、スキャナー(イータイピスト付属)、
     PC‐TALKER関係書籍を購入の報告。(プロジェクター用の
     延長コードも購入)
     →今回購入したPC一式は、希望される視覚障害者の方に貸し出す
      ためのものだが、NATメンバーにも体験していただくという意味
      で貸し出したい(はじめに山口さんに貸し出し)。
    ・定例勉強会
     日時:3月28日(木) 午後7時から午後9時
     場所:高岡市ボランティアセンター(ふれあい福祉センター2階)
     ※後日、ML上で参加者を募ることとする。

2.総会にむけての報告・協議事項
  ・14年度総会について
   日時:4月17日(水)午後7時から
   場所:晩喰(ばんく)<御旅屋通り>
   総会終了後、同店で懇親会を開催(会費4,000円)
   ※懇親会の出欠確認等詳細については、後日MLで通知する。
  ・プロジェクトの方向性について
   <技術>
   →題目を決めた講習会やおさらい相談会方式で、NATメンバーのスキル
    アップを目的とした勉強会を開催したい。
   →NATが蓄えてきたドキュメントは、現在どこに何があるか分かり
    づらい状態のため、ドキュメントを整理したい。またドキュメント
    の整理・設置方法等についてのルール作りも進めていきたい。
   <地域>
   →地に足をつけた活動を展開していきたい。
   →実際に地域の中に入ってどのような活動が展開できるか考えていき
    たい。
   <ITフォーラム>
   →今年度は、伏木小、ふれあい福祉センター、万葉歴史館をIPカメラ
    で結んだ遠隔授業を実施したが、次年度については、メンバーからぜひ
    アイディアを出していただきたい。
   <ネットデイ>
   →今年の夏以降には市内小中学校はすべて、校内LANが整備されることと
    なるが、NATがサポートできる部分はまだ残されていると考える
   →各校へのヘルプデスクの設置など、人の集まりを仕掛けていきたい。

3.企画提案
・NATの取り組みやITに関して日頃思っていることなどを出席者1人ずつ発言。
 以下のような声があった。
 →会議に出て一言も喋らずに帰っていただくのでなく、なるべく発言いただく
  ようにしていきたい。全体会に出ての面白み。
 →ホームページのユニバーサルデザイン、W3Cに関する動向についての報告
  (ホームページのバリアフリー化の新基準)
 →教育プロジェクトへの関心(教育ネットワークは上手く機能するのか、使え
  るのか、市の予算がついている中でNATとして何をしていけるかetc)
 →福祉プロジェクトへの関心(障害者を社会に引っぱり出すしかけ、課題は
  尽きないが楽しみ、ロータリクラブなどと連携したよりよい予算の使い方etc)
 ・高野情報政策課長より、プロジェクト提案
  →提案1:「デジタル紙芝居」
  →提案2:「たかおか見どころ50」
   ※ 詳細については、第7回総会資料参照
   ※ 実現の方向で検討を進める
・企画の提案について
 今後、メンバーから企画の提案があった場合の取り扱いのルールについては、
 メンバー全員で考えていくこととする。


戻る