第6回NAT会議 議事録
日 時: 平成14年2月20日(水)午後7時~午後9時10分
場 所: 高岡市役所702会議室
出席者: 能登、野田、慶寺、道前、川口、安田、山口、舘、下村、柴田、室谷、西田、
    奈良、石王丸、坂本、二上、渋谷、串田、高野、井上、山本、表野、木村
    (以上23名)

議事要旨

1.次期運営委員選出選挙の結果について
  選挙結果及び選出経過、次期運営委員予定者についての報告。
  ・投票者21名、うち有効投票数19票(無効2名)、自薦なし
  ・上位6名のうち2名が都合のため自体。次点3名の方から快諾を得たため、
   8名の選出となる。

2.プロジェクトの進捗状況
  (1)ネットデイ
     ・講習会の進捗状況及び今後の予定について報告
     ・小中4校のドキュメントを、教職員やPTAの方等にどのように見て
      もらうかは現在検討中。
  (2)おさらい相談会
   ・2月10日(日)に実施した第6回相談会の報告
    →相談者26名、NATメンバーの参加10名
   ・おさらい相談会の今後の進め方について
    →3月までは、現行のやり方で進めるが、4月以降は、次年度のプロジェ
     クトリーダーが中心となり、相談会の方向性を決定していくことにしたい。
   ・4月以降のおさらい相談会の進め方について全体会出席者の意見
    →パソコンについての相談をどこにしてよいかわからない人の受け皿として
     今後も相談会を継続すべき
    →相談者のあらゆるニーズに答えられるような相談会でありたい。
    →相談の幅が広すぎる。
    →場所、回数を増やしてもいいのでは。
    →高齢者でも、パソコンを利用する目的ができて、きっかけさえ与えてあげ
     れば上達は早いのではないか。
    →サポートという意味では、このHPにさえいけばわからないことは解決で
     きるといったものの提供も考えられる。
    →IT講習会は来年度も開催される。講習会後のサポートはやっぱり必要。
    →相談会のスタッフの体制も充実させるべき。おさらい相談会のボランティ
     ア講師を募集するのも方法の一つ。
    →もう少し告知・広報が必要と思う。広報しないと、相談に訪れる方が常連
     ばかりになってしますのでは。
    →学校が各地域の拠点となるという意味で、ネットデイで整備した情報環境
     を地域の方に開放し利用できればと思う。
    →良い意味でのガイドラインをつくっていきたい。
    ・メンバー全員が納得できる相談会の形を見つけるのは難しいが、今回の意
     見を契機としてML上でこの議題について盛り上げていきたい。また新プ
     ロジェクトリーダーを交え次回運営委員会の中でも議題として取り上げたい。
  (3)愛EYEプロジェクト(事情のため全体会冒頭での先議)
     ・2月16日に行なった障害者用PC体験会の報告
      →体験会後のミーティングで、定例勉強会や他団体の活動内容の調査や
       交流、講習会も必要ではないかとの意見があった。定例勉強会につい
       ては、現在詰めている最中であるが月1、2回程度できるのではない
       かと考えている。提案いただいたものについては今後、1つ1つ具体
       化していきたい。
     ・NATメンバーの学習用として、また1週間程度の貸し出し用として、
      音声読み上げソフトとハードの購入をこの全体会に諮りたい。
      →全体会出席者の承認を得ました。
      →購入ソフト:PC-Talker XP(高知システム開発)とMM
             Mail
      →購入ハード:オールインワンのノートPCとし、ハードのスペック等
             については、委員会にお任せする。

3.次年度に向けた動きについて
  ・次年度事業の柱について
   「教育」(ネットデイ(講習)の継続等)、「福祉」(愛EYEプロジェクト
   の推進等)、「地域」(おさらい相談会等)、「技術」(その他技術的支援等)
   の4本柱で進めていきたい。
  ・プロジェクトリーダー(仮)の報告
   「教育」渋谷、澤村
   「福祉」佐野、西田
   「地域」小松、紺井
   「技術」舘、柴田
   →次回の全体回あたりで、各プロジェクトリーダーから各プロジェクトの方針
    を提示できるようにしていきたい。
   →各プロジェクトに対して「こうしてほしい」といった要望があれば、MLで
    流していただきたい。
   →運営委員会の中で提案があった、NATメンバー全員が各プロジェクトのい
    づれかに入ることとする(複数可)ことについては、後日、ML上で告知し
    メンバー全員に参加表明していただくものとする。

4.平成14年度高岡市における情報化の取り組みについて
  市情報政策課の高野課長より説明。


戻る